BLシチュエーション辞典 top

【長い髪が】 
「マスター」
「はい?紅茶のおかわりですか?」
「いや…その髪」
「髪?…ハッ!すみません!
まさか紅茶の中に入っていたとか…!」
「綺麗だなと思っただけだ」
「!!あ…妻も、綺麗だと、褒めてくれていました」
「…そうか」
「ふふっ」
「なにか?」
「いえ…貴方が悲しそうな目をしているのがおかしくて」
「…たまには感傷に浸る日があってもいい」
「そう、ですね」
このシチュエーションに萌えたら